2020年より、家計簿はパソコンソフト「がまぐち君」を使うことにした

家計やお金のこと

昨年末ごろに「Zaim」を使い始めたと書きました。
すでに挫折(-_-;)

急に家計簿の付け方を見直したくなった

ホントに急に思い立ってしまった。
昨年の12月、仕事が忙しいのに、何故か思いついちゃったのよ。

すでに愛用の家計簿も買ってあったのにね。

自分でも不思議に思うよ・・・。

でも、思いついちゃったのだから、仕方ない。

で、いろいろググったりして、調べ始めた。

今の家計簿のデメリット

見直すことになった理由の一つ。

ゴミ問題です。

アナログ(ノート)の場合、不要になったらゴミとして処分します。
これね、結構面倒なんだよね。

記入済みのノートって、我が家の場合は燃やせるゴミです。
しかし、そのままポイって訳にもいかない。
いや、そのままでもいいんだろうけど、お金の流れとか記入してるから、気分的にね?
やはり、破いて捨ててる。

コレが面倒・・・・。

見開き一ヶ月だから、普通(?)の家計簿よりは薄いんだけどね。
手だろうと、ハサミだろうと、シュレッターだろうと、わりと手間なんですよ。

コレが嫌で、昔PCソフトに切り替えたこともありますよ。
色々あって、ノートタイプに戻ってしまいましたが。

それなのに、またデジタルにチャレンジすることにしました。
今度は、長く続くとイイな・・・・。

家計簿アプリを試す

今は、パソコンよりスマホで家計簿をつけるのが、主流なんですかね?

ネットで調べてみても、パソコンソフトはあんまり出てこないです。
スマホアプリばっかりです。

私は面倒くさがりなので、数多くのアプリを試す気力がありません。
なので、有名どころを2、3件ほど、試してみました。

  • マネーフォワードME
  • Zaim
  • かけ~ぼ

ですね。

でも、わずか数日でやめました・・・・。

マネーフォワードME
カテゴリのカスタマイズが出来ないので、すぐやめた。

かけ~ぼ」は、直感的に使いづらかったので、やめた。
(あと、ちょっと見づらかった)

Zaim」は、入力はしやすかったし、費目などのカスタマイズも出来て、使い心地は良かった。
このままいけるか?
と思ったが、パソコンでの使用が、なんか重かった。
すぐエラーが出てきて、ちょっとモヤっとした。
たまたまだったのか?私のパソコンが古いからなのか?

あと、通知や広告が多かったので、やめた。

ほんと飽き性で面目ない(;^ω^)

そもそも「マネーフォワードME」と「Zaim」は、私には高機能すぎた。
口座情報などの自動取得は、必要ないんですよね。

むしろ手動(入力)でやりたかった。
もちろん手入力でも出来るんですけどね。
しかしその場合は、わざわざこの二つを選ぶ必要性がないのでは?
って、後から気が付いた。

そうやって試した後、スマホを見続けるのが疲れてきた。

やっぱりスマホでなく、パソコンで家計簿つけたい

結局、「パソコンで家計簿をつけたいな」と。

で、パソコン用のソフト(アプリ)を探し出す。

私の希望条件

  • パソコン(オフライン)だけでの使用
  • 日々の収支だけでなく、資産管理なども出来たらいいな
  • バックアップなども出来る
  • 口座やカードなどの管理が出来るもの

と、いった感じでしょうか?

何というか、一昔前の仕様ですかね~?
今時の「自動で何でも取得できちゃうよ!」とか、「共有出来ちゃうよ!」などは、必要ないので。

いざ探してみると、そういうソフトって、あるにはあるが更新が古いんですよね(^^;)

それでも探した結果、「がまぐち君」に決めました。

「がまぐち君」、キリが良いので今月から試してみる

この「がまぐち君」、わりと更新というかバージョンアップが最近までされてます。

今(2020年1月2日現在)の最新履歴は、ヴァージョン5.10で2019年12月16日となってます。

あと、私は使わないかもしれないけど、スマホアプリもあります。
Android版のみですが。

デモ画面とか見て、自分でも使えそうかな?
と思い、試してみることにしました。

昔、一時期家計簿ソフトを探しているときも、見かけた覚えがあります。
その時は、他のソフトを選びましたが、その時からずっとあるんですね~。

かなり長寿なソフトですよ。

自分も長くこのソフトを利用できればいいな・・・・。

がまぐち君公式サイトはコチラ