MENU

ゆうちょ銀行での小銭貯金が、手数料掛かるようになってしまった・・・

3日前(2022年1月17日)より、ゆうちょ銀行のサービス・商品が一部変更になりました。

いろいろあるけど、やっぱり小銭(硬貨)の取り扱いが気になりますね。

目次

小銭を貯金しようと思ったら、手数料がかかるように?

昔はね、大きな缶に貯めた小銭を窓口に持っていって、貯金してました。
両替はダメだけど、貯金なら無料で出来てたので。

ここ数年は、ため込まずに、こまめに貯金してました。
小銭を持っていくのが結構重いし、面倒なので。
10枚ていどなら、ATMでも出来るし、時間もかからないしね。

でも、これからはそれが出来ません・・・。
出来ないわけではないけど、手数料がかかるようになっちゃうんですよ。
これは、イタイよね・・・(>_<)

ATMでの硬貨を伴う預け入れ

1~25枚 110円
26~50枚 220円
51~100枚 330円

ちなみにATMでの硬貨を伴う払い戻しは、1枚以上で110円です。

硬貨の取り扱い時間帯も限られるらしいよ。

窓口での硬貨を伴う預け入れ・払い戻し

1~50枚 無料
51~100枚 550円
101~500枚 825円
501~1,000枚 1,100円
以降500枚ごとに550円加算

払い戻しの時、金種を指定するときも場合によっては手数料がかかるので注意ですね。
まあ、個人的にそんなに細かくすることはないと思うけど・・・。
一応、細かく下ろすときは、事前にチェックしといたほうがいいよ。

詳しくは、ゆうちょの公式サイト「一部商品・サービスの料金新設・改定について

小銭は、こまめに窓口に持っていくのがいいのかも

窓口ならば、50枚までは無料とあります。

そうすると、こまめに窓口に持っていくのがイイのかな?

窓口が混みそうだけど・・・。
なるべく行きたくないよね。

キャッシュレス化が進んでるとはいえ、まだまだ現金も必要。
なるべくおつりが出ないように使ってます。

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる