エポスバーチャルカードを使ってみた

家計やお金のこと

去年、エポスカードを作りました。

サブカードとして作ったのですが、結構利用しています。
主に外出時に利用していて、ネットショッピングとかでは利用してませんでした。

何となくエポスの公式サイトを見ていた時に、「エポスバーチャルカード」を見つけた。
「これ、ネットでの支払いに良いんじゃない?」と、今回使ってみました。

エポスバーチャルカードとは?

まず、「バーチャル」と言う通り、カードの実物はありません。
手持ちのエポスカードとは別のカード番号を、発行できるサービスです。

ネットショッピング利用時に、通常のクレジットカードと同じように利用できます。

利用時にはバーチャルカードの方のカード番号などを使うので、元のカード番号は知られずに済みます。

利用可能額も簡単に設定できます。
必要ない時は0円(万単位なので0万円)に設定しとけば、安心です。

作り方も使い方も簡単

前提として、

  • 「エポスカード」を持っていること
  • 「エポスNet」の登録

が必要です。

作り方はすごく簡単でした。

公式サイトに丁寧な説明があるので、それをひと通り読んでおけば問題ないと思います。
オバちゃんな私でもすんなり出来ました。

エポスバーチャルカードのページ

使い方も普段のカード払いと変わりません。

支払いは1回払いのみですが、私は分割はしない主義ですので問題なし。

ちょうど、ネットでの支払い予定があったので、先日使ってみました。
その時も、特に問題なく支払い完了しました。

今後のカード利用が変わるかも

実際に利用してみて、普通にカード利用するより、「安全なのでは?」と、思う。

それを考えると、今後はもっと利用する機会が増えそうです。
ひょっとしたら、コチラがメインカードになっちゃうかも?

やはり普通のカードとくらべて、利用できないケースなどあります。
説明をちゃんと読んでから利用することを、強くおススメします。

エポスバーチャルカードのページ