Amazonで、小口出品してみることにした

ネット副業

古本を売る場合、今まではブックオフなどの古本屋で買取してもらってました。

しかし今回、明らかにネット上で買い取ってもらった方が高くなりそうだったので、Amazonにて出品してみました。

処分したい本が、ネットでリサーチしてみたら高額買取してた。

家にあった、ある初回限定本を処分しようと思ってたんですよ。
これがですね、ネット上では割と高値で売られてたんですよ。

高額って言っても、1万円前後ですが・・・。
私にとっては、高額ですよ。

これね、普通に古本屋に持って行ったら、千円しませんでした。
明らかに差がありすぎ・・・・。

そんな訳で、今回ネットでの出品をしてみることにしました。

さて、どこで売ればいいのか?

出品するにあたって、どこで売るのか?

Amazon?
ヤフオク?
メリカリなどのフリマアプリ?
色々思いついたサイトを見てみる。

フリマ関係は、ちょっと安い感じだったのでパス。
Amazonかヤフオク当たりかな?って、答えを絞ってみる。
ここから、結構悩みましたよ。

ヤフオクは、Yahoo!のID持ってないし、プレミアム会員は有料だし。
Amazonは、手数料関係が高くないですか?

うだうだ悩んで、一ヶ月過ぎちゃいましたよ。
このままでは、そのまま売らずに年越してしまう!と思い、既に(購入者側の)アカウントを持つAmazonに決めました。

ヤフオクは、使ったこと無いしね。
買った経験もないのに、いきなり出品は無謀かと。
写真撮ったりするのもメンドイし。

出品する前の準備

まずは情報収集

ざっとAmazonの出品説明を読む。

公式サイトだけでは不安だったので、経験者のブログなども参考にしてみる。
以下に参考にしたサイトをいくつかご紹介しときます。

Amazonで本を個人出品する方法と注意点を詳しく解説!
どうも、キャナナです。 今回はAmazonで自分の本屋さんを出店する方法をお教えしちゃいます! 「え?Amazonって業者専用じゃないの?」 「個人が出品なんてできるの?」 はい。できます!! 不用品の販売と言えばメルカ ...
【Amazon 出品】意外と簡単 Amazonマーケットプレイスでの出品、発送までの流れ【小口】 - ウェブと食べ物と趣味のこと
更新:2018/6/21 こんにちは。嫁が順調にメルカリで商品を販売しているようですが、単価が安いのが難点とか(モノによるでしょうが・・・) www.weblog-life.net そのような場合、Amazonで売ったほうが高く売れることがあります。 Amazon マーケットプレイスで初めて出品した商品が、やっと売れた...

他にも検索すると、たくさん出てきます。

だいたい、登録から配送までの流れは掴んでおきたい。

用意するもの

流れを把握したら、必要なものをそろえておく。

  • メールアドレス
  • Amazonの購入者用アカウント(Amazonで買い物する為のアカウント)
  • クレジットカード(出品者登録時に必要)
  • 売り上げを振り込む銀行口座
  • 配送のときの箱とか梱包資材
  • プリンター(納品書など印刷するので)無ければコンビニなどのプリントでもOK

と、言ったところですかね。

Amazonで買い物したことがある人は、既に購入者アカウントやメールアドレスは持ってるはず。
商売用に別のメールアドレスを登録してもいいけど。

だから最低限、クレジットカードと銀行口座があれば、出品登録は問題ないと思う。

後は、ものでは無いけど、商品の値段とか配送方法を事前に考えておいた方が良い。
手数料や配送料なども考慮して、決めないといけないからね。

準備は整った(多分)

配送までの手順を確認。
必要なものも、用意した。

そんな訳で、さっそく出品登録してみようと思う。

記事が長くなってしまったので、続きは次の記事で!

Amazonで、小口出品の登録をしてみた
Amazonにて、不要品(古本)を出品することに決めた。 前回の記事にて、出品準備までのことを書きました。 次はいよいよ登録をしてみる。 出品登録をする さて、どうやって登録をするのか? 多少順番は前後するけど...