Windows10にして、音が出ないことに気づき、ドライバーの更新をしたら治った。

Windows10にアップグレードして、数日後。
音が出ていないことに、気がつきました。

なぜ、すぐに気が付かなかったのか?

普段、音が出ないようにしてるので、気にしなかったから。
それと、まだ音楽再生や映像関係は、利用してませんでした。

そんな訳で、数日経ってから気がついた。

いつも利用しているポイントサイトのCMを見ていた時に、音が聞こえてこないことが分かった。
最初は、ブラウザがおかしいのかと、思った。

それで、色々試してみる。

  1. 他のサイトやYouTubeなど、ブラウザ上で音楽(音)などを再生してみる。
    聞こえない。
    特定のサイトの問題でないことが、分かる。
  2. メディアプレイヤーで、音楽や動画を再生してみる。
    聞こえない。
    ブラウザ以外のソフト(アプリ)でも聞こえないことが分かる。
  3. システム音を確認してみる。
    全く聞こえない・・・。
    パソコン全体を通して、音が出てませんでした。
  4. 念のため、音量が小さいか、ミュートになってないかも確認する。
    問題なしでした。

そこでまず、考えるのは、サウンド関係のドライバー。

デバイスマネージャーにて、ドライバーをチェックしてみる。

OSインストール直後に、チェックしているんですけどね。
一見、問題なさそうな感じ。

しかし、ドライバーが古い場合もあるので、「ドライバーソフトウェアの更新」を試してみる。

devicemanager01-20160619

問題の項目を右クリックして、「ドライバーソフトウェアの更新」を選択。

devicemanager02-20160619

上の自動検索のほうを、選ぶ。
そうすると、自動で探してくれます。
たいていは、これで問題ないはず。
見つからなかったら、自分で探すしかないが・・・。

デバイスマネージャーにて、「サウンド、ビデオ、およびゲームコントローラー」と「オーディオの入力および出力」いう項目があって、どっちだろう?と悩みました。

ちょっと分からなかったので、両方更新してみた。

すると、無事聞こえるようになりました。

すぐに原因が分かり、解決して良かったです。

ブログランキング

ランキング参加中

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告