甘酒は苦手たっだけど、米こうじの甘酒を飲んでみたら美味しかったよ

どうも、月ユメミです。

最近、「甘酒」が美容や健康にいいと、よくテレビや雑誌で見かけてました。

でも、私、甘酒って苦手なんですよね~~。

それで、気にはなってましたが、手を出さずにいました。

子供のころ、好きじゃなかった

子供のころ、はじめて飲んでみたときのこと。

ウワッ、なにコレ?
甘いけど、なんか変!

てな感じで、コップ一杯も飲みきれませんでした。

よくマンガやテレビで、子供が美味しそうに甘酒を飲んでるシーンがありました。
それを見るたび、不思議な感じでしたね。

そんなに美味しいか?ってね。

甘酒は、大きく分けて2種類ある

甘酒は、原料の違いによって、2種類あります。

  • 酒粕より作られるもの
  • 米こうじと米より作られるもの

私が子供頃飲んだのは、酒粕より作ったもの。
今思うと、アルコールが含まれてるから、苦手だったのかもしれません。

米こうじのほうの甘酒も、そんなに変わらないだろうって、今まで飲むのは避けてました。

実際飲んでみる

ついこの間、テレビの健康情報番組(だと思うが)で、甘酒が紹介されてました。
その時は、甘酒(米こうじ)と豆乳を混ぜたものを飲んでいました。
なんでも、ダイエットにイイとかで。

テレビ見てたら、やっぱり、気になってきましたよ。

それで、近くのスーパーに行って、試しに買ってみようかと思った。

自分で作るの面倒なんで。
材料買って、やっぱりダメってなると、材料がきっと余るしね。

そしたらありましたよ、米こうじの甘酒!

いくつか種類がありました。
迷いますね。

お試しなので、飲み切りがイイのですが・・・

買ったのは、「マルコメ プラス糀」というシリーズ商品。

マルコメ プラス糀

野菜ジュースのように、小さい(丸形の)紙パックに入ってるタイプです。

「糀甘酒」
「糀甘酒豆乳ブレンド」
の2種類を、一個ずつ買いました。

今日、さっそく、「糀甘酒」のほうを、飲んでみた。

うお~、甘い!
私の知ってる甘酒と違う!

米のツブツブ感はなく、重湯を甘くしたような感じです。
こんなに甘いのに、砂糖入ってないとか、噓でしょうって感じですよ。

でも確かに、砂糖のような甘さではないですね。
何といえばいいのか、小さな子供も喜びそうな優しい甘さです。

これなら私でも飲めますよ。

電子レンジで温められるのも、簡単でよいですね。
(ふたシールは剝がしましょう)

ただ、注意書きに容器が焦げるかもしれないといったことも書いてあるので、温度や温め時間は、注意しないといけないなと思います。

おわりに

思いのほか、サラリとした感じで、飲みやすかったです。
値段も、1個200円以下で、そんなに高くはない。
これなら続けられそうです。

でも、他のメーカーや商品も気になる。

もう少しいろいろ試してみたいと思います。

ではまた!

ブログランキング

ランキング参加中

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告