Amazon小口出品登録してからのその後

ネット副業

Amazon小口出品登録して、その後の話。

注文メールきた!

Amazon小口出品にて出品してから約一週間した頃、注文受けたとのメールが届きました。

「おぉっ!注文がきたー!」
と、年甲斐もなく興奮してしまいました。

いや~、ホントに注文くるかな~?って不安だったんですよ。
注文があればメールが来るのに、セラーセントラルを毎日チェックしてましたよ。

早速配送準備

注文受けたら、Amazonの指定日数以内に出さないといけない。
(2018年7月だと、注文受けてから2営業日とのこと。)

だから、梱包や配送方法は事前に決めておくのがオススメ。
私も出品登録前に考えておきました。

しかし、この配送方法が、めっちゃ悩んだ。
出品登録関連で、一番悩んだのがこの発送手段ですね。

日本郵便、クロネコなど、色々業者があるし、各業者ではさらに多様な配送方法があるし。

利益を考えて決めないと、利益が少なくなっちゃうしね。
書籍を安くというと、「ゆうメール」辺りが安いのかな?
ただし、追跡サービス無いですが・・・

「クリックポスト」とかすごく安いんだけど、Yahoo!IDが必要なんだよね・・・。

今回の私の場合は、まず使い慣れている日本郵便を選びました。
そして、商品の大きさや重さなど考えて、「レターパック(プラス)」にしました。

最初は、「ゆうメール」にしようかと思ったのですが、「ゆうメール」は窓口で中身を見せないといけないんですよね?
もしくは、中身が見えるような梱包をしないといけないとか?
それがちょっと面倒だった。
前述通り、追跡サービスも無いしね。

「レターパック」には「レターパックライト」という小さいほうもあります。
これ、幅が3センチまででして、今回の商品はちょっとアウトでした・・・。

書籍なんですけど、初回限定版ということで外箱付きだったので。

そんな訳で、ちょっとお高くなってしまいましたが、「レターパックプラス(510円)」に決めました。

そして、事前に用意していたプチプチシート(正式名知らないけど)で包む。
納品書もプリントして、「レターパック」に同封。

Amazon Sellerのアプリは便利

「レターパック」の宛先を書く際、納品書を見ながら書いてたのだけど、これ電話番号の記入が無いよね。
電話番号書くときになって気が付いた。

その時、パソコンは電源切ってしまってた。
パソコン付けるの面倒だなって思ったんだけど、スマホにアプリを入れていたのに気が付きました。

Amazon Seller

Amazon Seller

AMZN Mobile LLCposted withアプリーチ

アプリから宛先を調べてみると、ちゃんと電話番号表示されました。
助かった~~。

宛先などの記入も無事完了。

一応、表面に「Amazonマーケットプレイス」の表示もしておきました。

いざ、発送!

準備も終わったので、さっそく郵便局へ!
「レターパック」は切手不要でポストにも投函できます。
しかし、デカいので窓口へ持っていきました。
ついでの用事もあったしね。

窓口で問題なく、発送出来ました。
発送したら、発送完了メール出す。

とりあえず、するべきことはこれで終わりかな。

売り上げの振り込み

販売で入ってきた売上金は、すぐ口座に振込されない。
Amazonが決めた日に入金される。

ただ、この入金日がよく分からないんですよね~。

他の方のブログだと、「クレジットカード情報を登録した日から2週間ごと」とかあるんですけど・・・。
私の場合、どうも違うみたい。
この「2週間」というのは、「大口出品」の場合みたいです。

「小口出品」の場合は?
やっぱり説明が見当たらないです(;_;)

しょうがないので、「セラーセントラル」の画面でチェックするしかないみたいです。
「レポート>ペイメント」を見れば、「次回の振込手続き開始日」が表示されてます。
あくまで、開始日なので、実際に振り込まれるのはその数日後です。

それと、売り上げ直後は、引当金に全額あてられていました。
なので、振込金額が「0円」となっていて、ちょっと驚いた。

引当金、簿記の勉強を思い出すな・・・

これは、もし返金などの請求があったときの為のもの。
何事もなけらば、そのまま振込されます。
私も、しばらくして何事もなく口座に入金されました。

とりあえず一連の流れが完了

出品の手続きから売り上げの入金まで、とりあえず終わりました。

慣れないせいもありましたが、色々大変だったな・・・。

まあ、無事終わったので、ヨカッタ、ヨカッタ。