アウトライン機能を探していたら、テキストエディタ「Mery」に付いてた

いろいろ思うことがあり、アウトライン機能(ツール)を探していました。

そうしたら、既に使っていたテキストエディタ「Mery」に、標準で付いてました。

もう5年以上使っていたエディタなのに、全然気が付きませんでした・・・。

「アウトライン」に興味持ったわけ

文章を書くとき、もっと効率良く書けないかな~?
と、いろいろ「文章の書き方」について本や記事を見ていました。

そうすると、「アウトラインを作成してから、書くとイイよ!」
といった記事(本)が、いくつかありました。

なるほど~!
・・・・で、アウトラインって何?

そこからかよ・・・な状態です┐(´д`)┌ヤレヤレ

アウトラインについて、調べてみる。

簡単にいうと、「輪郭、あらまし、概要」といったところ。
「見出し」と表現するものもありました。

そういえば、「書きたいことを箇条書きにしてみる」というのも、昔聞いたことがあります。
それもだいたい同じことですよね?
(きっと・・・)

アウトライン作成のためのツールを探してみる

最初は、ノートに書きだしてみました。

考えながら書き出していくのはいいけど、後で整理しようとすると、ちょっと不便に感じる。
書き出したものを、「順番を変えたいな」と思っても、書き直すのが大変。
字も汚いし・・・。

仕方ないので、ノートに書いたものを、パソコン(テキストエディタ)に入力していく。
これなら、「カット」「ペースト」など使って、移動できる。

しかし、この見出し(概要)に文章を追加していくと、文章と見出しが入り混じってくる。
見出しは、見出しで、別に分かるようになんないだろうか?

そこで知ったのが、「アウトライン機能」、「アウトラインプロセッサ」などのアウトライン作成が出来る機能(またはツール)。

そんなものがあるんですね~~。

で、探してみた。

じつは、自分が使ってたテキストエディタ「Mery」にアウトライン機能があった

検索してみたら、テキストエディタ「Mery」が出てきた。

あれ?これでも出来るのか?

ずっと使い続けてたのに、知らなかったです。

公式サイト

さっそく使ってみる。
「Mery」を起動し、メニューの「ツール」、「プラグイン」、「アウトライン」と選択していく。
そうすると、アウトライン表示画面がエディタの右側に表示されます。

エディタMery画面01

エディタMery画面02

アウトライン表示画面内で右クリックして、「プロパティ」で設定画面が開きます。

エディタMery画面03

エディタMery画面04

この設定画面で、アウトラインについての設定を行います。

私は、アウトライン画面を左に移動しました。
それと、デフォルトでは、アウトラインは、スペースキーを入力することで、作成できます。
これを、「#」キーに変えました。

エディタMery画面05

テキスト入力時に、先頭に「#」を入力することで、見出し(概要)が作成されます。
この「#」の数により、階層化も出来ます。

エディタMery画面06

おわりに

まだアウトライン作成は、はじめたばかりで、あんまり活用しきれてないです。
活用どころか、使い方もよく分かってないです。

でも、こなれてきたら、少しは記事作成が早くなるかな~?
なるとイイなあ・・・。

ドンドン使っていこうと思います。

やっぱり、「考えるより、とっとと、使っていけ!」ですよね。

ブログランキング

ランキング参加中

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告