Twitter、わずか半年ほどで辞めました

3月末に、Twitterが10周年というので、始めてみました

正直、ここ数ヶ月はほったらかし。

自分には、「必要ないよ」ということで、退会しました。

Twitterが、続かなかった理由

「情報収集」という理由で始めたわけですが、情報の更新が多すぎ。
頻繁すぎて、見るだけなのに疲れてしまいました・・・・

私の場合、自分の時間があるときにじっくり見る程度がちょうどいいです。
自分のアカウントがなくても、つぶやきは見れますしね。

友人とのやり取りも、Twitterにする理由が見つからない。
四六時中やり取りするわけでもないし、メールか電話で十分でした。
そのぶん、直接会うときも話がはずむし。
その辺は、やはり世代が違うからなのかな?

Twitter退会の仕方

公式サポートよりアカウントを削除する方法

やり方は、サポートページの通りです。

注意する点は、パソコンサイトでないとダメなところですね。

今の若い人は、パソコンは持たずにスマートフォンを使っている人が多いのでは?
私の知り合いも、そういう人が多いです。
そういう場合は、スマートフォンにて、パソコンサイトを表示させるようです。

アプリを削除しても、ログアウトするだけです。
アカウント自体は、そのまま残ってます。
Twitterをやめたい、もうやらないという人は、ちゃんと「アカウントの削除」をしときましょう。
(手続き完了後も、30日以内にログインすると、復活できます。)

まとめ

結局、使い方を覚える前に、止めちゃいましたね。
一度もつぶやくこと無く、終わりました。
ひたすら見る専門でした。

スポンサーリンク
おすすめの記事