2020年用の手帳の準備する

手帳について

実は増税前に手帳を買いました。
大した額ではないけど、「今のうちに買っとくか!」というノリで。

買ったのは、「NOLTY アクセスB6マンスリー 日曜始まり(キャメル)」です。

2020年手帳表紙
2020年手帳中身

シンプルなマンスリータイプの手帳です。

ここしばらく100均のものとか使っていたのですが、どーしてもインデックスのあるタイプが欲しいと思いまして、買っちゃいました。

100均でインデックスがあるのって、見ないんですよね・・・。
しばらく使っていると、やっぱり不便に感じてしまうんですよ。

付箋とかシールを使ったりも試したけど、どうもしっくりこないのです。

インデックスのために1,000円オーバーの手帳を買ったのかよ?って、自分でもどうかと思う。
思うけど、やっぱりあるのとないのでは違うんだよね~。

あと、カバーの質感も気に入りました。
ノートページも、たっぷりあったのもGOODです!

デメリットとしては、やっぱり値段
それと、路線図要らないと思う。
あと、アドレス欄も無かった・・・。

今日は、12月から開始ということで、書き込めるところをちょろっと書き込みしてました。

毎月の決まった予定とか、すでに分かっている予定を記入しました。

前に、手帳は10月始まりがいいとブログに書いたけど、なんだかんだで1月(12月)始まりに戻ってしまいました。

この時期から手帳の販売スペースが大きくなるでしょう?
つい、フラフラ~っとね?
足が向いてしまいまして。
見ているうちに、欲しくなっちゃうんですよね~。

気が付いたら、レジに並んでました。

しばらく手帳売り場には近づかないようにしないと!
でも、手帳用のシールや付箋が気になる・・・。

ガマンできるかな・・・?

コメント