さくらのレンタルサーバにWordPressをインストールしたときのメモ・後編

さくらのレンタルサーバにWordPressをインストールしたときのメモ・前編
の続きです。

WordPressのインストール

  1. サーバコントロールパネルの左側にメニュー一覧があります。
    その中から「運用に便利なツール」より「クイックインストール」をクリック
  2. カテゴリーメニューより、「ブログ」をクリック
  3. インストールメニューより、「WordPress」をクリック
    インストール画面が開きます。
    インストール画面01
  4. 規約や注意事項の同意にチェック
    (上記の規約などを読んで同意しましょう)
  5. インストール先を入力
    「ドメイン+フォルダ」という形になります。
    ドメインは、独自ドメインなど複数のドメインを設定されている場合、プルダウンメニューで、選択出来ます。
    ここで指定したフォルダが新規作成されて、その中にインストールされます。
    (このフォルダ、以前に作成しておくと、エラーになります。)
  6. データベースは、事前に作成したデータベースを選択。
  7. パスワードを入力
  8. そしてその下の「テーブルの接頭語」
    デフォルトで、適当な文字列が入力されてます。
    基本、そのままで大丈夫。
    自分で判別しやすいものに変更しても大丈夫です。
    使用するテーブル名の先頭につける文字列ということで、極端に長いものは避けたほうがよいかも。
  9. そして「インストール」をクリック
    WordPressインストール完了の画面が開きます。

WPインストール画面02
やっと終わった~~
と思いきや、もうちょっと続きがあります。

完了画面の「アプリケーションの設定へ進む」をクリックします。
そうすると、必要情報を入力する画面が出てきます。
ここで
サイト名・ユーザー名・パスワードなどの項目を入力していきます。
そして、一番下の「WordPressをインストール」をクリック。

上記でインストール完了とか言っておいて、またインストールってどういうことなのか?
その辺、よく分かりませんが・・・
まあ、いいや。

ここで、インストール成功の画面が出てきます。
WPインストール画面03
これでインストール完了です。

インストール直後に

インストールが終わりました。
休みたい気持ちもありますが、このままログインしてみます。

左側にメニューが並んでいます。
まず、「ユーザー」にてプロフィール設定をしておきます。
ニックネームとブログ上の表示名を設定します。
これをしないと、ブログ上にユーザー名が表示されてしまいます。
まず最初に変更しておくことを、オススメします。

だいたいこれで、インストール終了ですかね。

パーマリンクの設定も、記事を書き始める前にやったほうがいいです。
しかしこの先の設定などは、また別の記事でメモしていきたいと思います。

お疲れ様でした。

ブログランキング

ランキング参加中

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告