Windows10でアップデートしたら、かなり変更されてしまった。

昨日、更新プログラムがあると、アクションセンターより通知がありました。

深く考えることなく、更新してしまいました。

そうしたら、8月くらいによく目にしていた、大型アップデート「Windows10 Anniversary Update」だったらしい。

いろいろ記事を読むと、不具合などの話が多かったので、更新はやらないでおこうと思っていました。
それなのに、ついうっかり・・・やってしまいました。

この「Windows10 Anniversary Update」は、手動で入手するものと勝手に思っていました。
だから油断してました。
ちゃんと、更新内容をチェックしとけば、よかったです。

まあ、やっちゃったものは、しょうがないですね。

で、今回のアップデートの話になりますが。

インストールに、えらい時間がかかりました。

ちゃんと時間を見てなかったのですが、30分はかるく過ぎましたね。
あんまり時間がかかるので、「これって、あの大型アップデートじゃね!?」
と、気がついた次第です。

「これホントに大丈夫か?」と思いつつ、しばらく放置してました。
遅いなりにも、進捗の%は動いていたので・・・。

その間に食事したり、他の用事を済ませたりしてまいた。

そして何とか、無事に更新終了しました。

どこが変わったのか?
新機能があるということですが、その辺はまだ見てないので、何とも言えません。

それとは別に、細かいところが変わってる。
目についたところだと、

  • サインイン(ログイン)画面の背景が変わった。
  • スタートメニューが変わった。
  • 変更していた設定やフォントが、変わった(元に戻ってる)。
  • 削除したアプリが復活してる。

などなど。

また設定のやり直しですか・・・。
変わってないところもあるので、余計に面倒です。

昨日更新して、今日も起動して少し操作してます。
とりあえず、今のことろは、不具合などは無いですね。
セキュリティソフトにて、確認画面が出たくらいです。

ブログランキング

ランキング参加中

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告