手帳術って、ずっと同じでは続かないよね?

手帳の書き方や、手帳の種類、いろいろありますよね。

過去の自分にとって最適だと思っていたものが、今の自分にとって最適だとは限りません。

仕事が変わったり、結婚したり、子供が学校に通うようになったり・・・
生活が変わると、するべきことや生活習慣が変わります。
そうすると、手帳の書き方も違ってくると思います。

手帳の書き方が定まらないのは、もうしょうがないですよね。
手帳が続かないなど、当たり前。
そこで落ち込まないで、どんどん自分仕様にカスタマイズしていきましょう。

今のスケジュール管理は、「スマートフォンアプリ・Lifebear」で済ませてます。
それと予備として、ダイソーで買った「マンスリー手帳」を使ってます。

このスタイルで落ち着いたな~って思っていたのですが、ちょっと変更しようと思ってます。

手帳アプリをやめようと思う。

じつは、仕事が変わりました。
その関係で、仕事用の手帳が必要になってきました。

手帳が増えると、書き忘れとか心配です。

なるべく予定管理(情報)は、まとめておきたい。

仕事用の手帳は、結構書き込みが多くなりそうです。
そこで、専用の手帳を用意しておきたい。

それでいろいろ考えた結果、
アプリのほうを、やめようかと考えてます。

アプリ、とっても便利なんですけどね~~。
とくに、アラーム機能とウェジット機能がとても便利。
重宝してます。

それなのに、それなのに・・・。
もうほんと、すっごく悩みなした。

なるべくツールを少なくしたいと考えると、アプリをやめるしかない。

これからの手帳術

まだはっきり決まってませんが、

  • 今月買った、ダイソーのマンスリー手帳
  • これから買う予定の仕事用手帳
  • 去年から続けてる、備忘録用の5年日誌

の3冊を使っていこうかと思ってます。

3冊というのは、多いですかね?

書く内容は、それぞれ全然違います。
だから、多くは感じないのですが・・・。

出来れば、1冊にまとまればいいのですが、それはそれで不便なこともある。
これからの私には、これがベターな方法だと思うので、これでやっていこうと思います。

ブログランキング

ランキング参加中

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告