NOLTY メモリー5年日誌、来月で2年目が終わります。

続いてますよ、5年日誌!
2015年1月から始めて、あとひと月ちょっとで2年目が終わります。

去年(2014年)、5年日記をつけてみようと思い、「NOLTY メモリー5年日誌」を買った。 今まで、ずっとライフログ(日記など)を、...

ライフログ・日記として買ったのだけど、実際は備忘録として使ってます。
これが、いい感じに続いてます。

今回は、前記事より変わった点と、より具体的な私の書き方をご紹介します。

全体の構成

まず、「NOLTY メモリー5年日誌」は、どんなページ構成なのか?
おおまかな内容としては、

  • 年間予定表
  • 月間予定欄
  • 日々の記入欄
  • ノートページ

といった感じです。

他にも月ごとのメモページや年齢早見表などあります。

最初に、「〇〇年のはじめに・・・」という、毎年数行ずつ書けるページがあります。
これは、オーソドックスに目標など書いてます。

その次の「年間予定表」は、空欄です。
「何を書こうか?」と考え続けて、いまだ決まってません。

メインは備忘録

月ごとの表紙ページ

月のはじめに、その月の表紙ページがあります。

そこに、その月のおぼえ書きを書く欄があります。

おもに

  • 誰々の誕生日
  • 記念日
  • 命日とか法事関係

といった、永年に変わらないことを書いてます。

月間ページ

5年日誌月間ページ

ここは、ダイエット記録を書いてます。
日々の体重や体脂肪、たまに体調も書いてます。

右のメモ欄には、毎月のまとめですね。
「今月は、2キロ増えました」とか、そんな感じです。

日々の記入欄は、備忘録

5年日誌日々のページ

メインとなる日々のページは、

  • 天気や気温
  • 備忘録
  • 簡単な日記

などです。

たとえば、「ケータイ会社を変えた」とか、
「いとこの結婚の知らせあり」とか、
重要な記録から、重要って程ではないけどメモしておきたいことなどを、書き込んでます。

ほかにも、気になったニュースとか、気になった出来事など、いろいろ書いてます。

月の終わりのメモ

月終わりにも数行のメモ欄があります。
こちらは、その月の重要な出来事などを再記入したり、反省など書いてます。

メモページは、緊急用の控えなど

後ろのメモページは、
「自分に万一のことがあったとき」用の控えを書いてます。

昔、「エンディングノート」を買ったことがあります。

いろいろ書いておいたのですが、なかなか見直さないんですよね。
気がつくと、情報が古くなっていて、直すのが面倒になってしまいました。

そこで、
「この日誌なら、毎日使うものだから見直ししやすい。これに書いてみよう!」
と書き込んでみました。

  • 銀行口座やクレジットカードなどの控え
  • 生命保険の控え
  • 利用しているサービスの控え(プロバイダーとか)
  • 冠婚葬祭のメモ
  • 贈答品の控え
  • 医療記録
  • 買った本の記録
  • 欲しいものリスト

などなど・・・

ページ数がたっぷりあるので、たくさん書き込めます。
まだページ数も余ってます。

普通に罫線の入ったページ以外に、方眼のページや、日付を記入できて縦線の区切りのあるページなどもあります。
書く内容によって、使い分けてます。

医療記録は年々増えますが、口座の控えなどは極端に増えることはないですよね?
だから、5年間分、書ききれると思います。

変更があれば、すぐに手に取れるので、修正もしやすいです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

こういう記録は、パソコンで管理しようと思ったことがあります。
しかし、私の家族の中には、高齢でパソコンなど扱えない人もいます。
そうすると、ノートのほうがいいのかな?と。

すぐ書き込めるので、日々の更新も簡単です。
5年ごとに冊子も新しくしますので、書ききれないということも無さそうです。
(まだ一冊目なので、予想ですが・・)

5年ごとに一冊ですから、保管もそれほど嵩張らないと思います。

やはり、情報は一元管理したほうが、続けやすいです。

自分に何かあったときは、これを見れば何とかなる(筈)。

ブログランキング

ランキング参加中

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告