今年から、「NOLTY メモリー5年日誌」を使っている。

去年(2014年)、5年日記をつけてみようと思い、「NOLTY メモリー5年日誌」を買った。

今まで、ずっとライフログ(日記など)を、持ち歩きの手帳に書いてました。

去年、手帳を探しているときのこと。
何となく「5年日記」を、手に取りました。

前から気になっていた「5年日記」

5年以外にも、10年とか3年とか、あります。

今日の日記を書くときに、前の年の記事が読み返せるのも面白いかと思った。

でも、さすがに持ち歩きは出来ないですね。
どうしても、大きいし嵩張ります。

それで、自宅に置いて書いてみようと思い、購入。

ただ、自宅にあると、ライフログって、書かないんですよね・・・。
思いついたときに、チョコチョコ書き足していくので。

結局、ライフログは、持ち歩きのノートに書いてます。
5年日誌は、日記ではなく、備忘録として活躍中。

どんなことを書いてるのか?

例えば、

  • ある手続きをした時の記録
  • 利用してるサービスのプラン変更とか
  • 診察、通院の記録
  • 冠婚葬祭
  • 家の修繕の記録

などなど・・・

「エンディングノートに書くほどでは無いけど、万一のときの為に記録しておいたほうがいいこと」を、書いています。
それと、災害や大きなニュースなどの出来事も、記録してます。
気になってることがあれば、それも書いておきます。

特に決まりはありません。
「必要なこと」プラス「ちょっとしたこと」を、気ままに書いています。

あくまで記録なので、何事も無ければ空欄にしておきます。
一日のスペースは、そんなに大きくありせん。
空欄が2、3日続いても、気にしない。
一応、天気を書いてますしね。

私が買ったのは、「NOLTY メモリー5年日誌」

いわゆる「5年日記」といわれて売ってるものは、結構な値段がします。
まあ、5年分を記入できるのだから、数年分と考えれば普通なのかな。

でも、使うのは初めてです。
ちゃんと続けるかどうか、心配ですよね?

私も、実際に使う用途が、変わりましたしね。
かといって、3年では物足りない気がしました。

そんなとき、目に入ったのが、ビジネス用の日誌。
こちらでも、5年とか10年とか、数年分の記録が出来るものが発売されています。

値段も多少安い。

その分、表紙などペラペラしてますが・・・。
私が買ったときは、2千円くらいでした。

お試しには良いかなと思い、こちらの商品を買いました。

実際に使ってみて、なんだかんだで、9ヶ月続きました。

ダイアリーページ以外に、ノートページ(罫線入りと方眼の2種類)と記録のページなどもあります。

ノートページには、買った本や欲しいものリストなどを書いてます。
記録ページには、通院の記録を書いてあります。

あれ?あの手続きしたの、いつだっけ?
前の診察は、いつだったっけ?
など、ちょっと振り返るのに、ちょうどいいです。

多分、ペンの色分けもすれば、もっと分かりやすくなると思う。
そう思うけど、色分けは面倒で続かない気もする。

おわりに

当初の目的とは、ちょっとずれてしまいましたが、なかなかいい感じです。
とりあえずは、今のまま続けていこうと思ってます。
notebook01-20150930
上記がダイアリーページ。
見開きで4日分になってます。

関連記事

続いてますよ、5年日誌! 2015年1月から始めて、あとひと月ちょっとで2年目が終わります。 ライフログ・日記として買ったの...
ブログランキング

ランキング参加中

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告