ムーミンテーマパークが、2017年に埼玉県飯能市にオープン予定

朝のニュースで、埼玉にムーミンのテーマパークが出来るとありました。
ムーミンは、小さい頃からテレビで見てましたよ~
今でも人気ですよね。
お店や駅などのイベントスペースなどで、グッズ販売などをよく見かけます。
見かけると、つい立ち寄ってしまいます。

「自然と都市機能とが調和する街。四季折々の風景が非常に豊かな湖。まさにムーミンにぴったりの地だと考えた」(玉井信光・フィンテックグローバル社長)。2013年11月に「ムーミン物語」が設立されてから早や1年半、ついにムーミン童話を主題にしたテーマパーク「Metsa(メッツァ)」の全容が明らかになった。

「メッツァ」は、フィンランド語で「森」を表す言葉だ。開設予定地は東京都心から電車で1時間前後の埼玉県・飯能市。宮沢湖畔の自然豊かな土地(約18万平方メートル、東京ドーム約4個分)に、「パブリックゾーン」「ムーミンゾーン」の2つからなるテーマパークを建設する。2017年に開業する計画だ。

東洋経済オンラインより

ひ、広いですね・・・。
かなり大規模なテーマパークが出来るのですね。
楽しみです。

しかし、飯能市には、すでにムーミン谷がモデルの公園があったはずでは?
もう20年以上昔ですが、一度遊びにいった記憶があります。
ちょっと懐かしくなったので、ネットで調べていくと、ありました。
「あけぼの子どもの森公園」というところ。

懐かしい・・・。

当時、あんまり知られていなかったのか、ずいぶんさびしい感じだった気がします。
まあ、雨の日だったからかもしれませんが・・・。
でもそのおかげで、のんびりと友人たちと遊べて、楽しかったです。

今回は、この公園とは別につくるという事ですよね?

飯能市は、ムーミンに縁があるみたいですね。
今回の誘致に向けても、かなり力を注いだそうです。

ちょっと、交通アクセスが心配ですが、それもオープンにむけて改善してくれるでしょう。

自然豊かなこともあり、キャラクター好きな女性だけでなく、家族で楽しめるテーマパークとなりそうです。

完成したら、ぜひ行ってみたいです。

ブログランキング

ランキング参加中

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告