はがきデザインキット、早くも挫折・・・

わずか数日で、ダメだった・・・。

公式サイトを見る限りでは、非常に良さそうだったんですけどね~。

2017年の年賀状は、「はがきデザインキット2017」で作成してみる
そろそろ年賀状を作成しないと、いけない時期になりました。 皆さんは、どうやって作成してますか? お店で印刷? ネットで注文? ...

宛名面の作成がイマイチ

何がダメって、宛名面の作成ですよ。

住所録の読み込みが無理だった

以前使っていた「筆王」の住所録をCSVデータで保存してあるので、それを読み込んでみる。

はがき作成画面01

メイン画面にて、上部のだいたい真ん中あたりに「あて名面作成」というメニューがあるので、クリックします。

はがき作成02

そうすると、あて名面作成画面が出てきます。
そして「住所読込」メニューをクリックします。

はがき作成03

「CSVファイル読込み」を選びます。
そうすると、「読み込んだ内容」と「割り当てる項目」が出てきます。
これを、内容と項目がマッチするように、選んでいくのですが・・。

非常に難しい
選びようがないです。

はがき作成04

実際私の場合ですが、
「項目1」には、フルネームが入ってます。
でも割り当てる項目は、「氏名(姓)」と「氏名(名)」と別れているんですよね。
試しに「姓」のほうに割り当てると、当然「姓」にフルネーム入力されて、「名」は空欄です。

それと、読み込んだ内容って、住所録の一番最初の人のデータだと思います。
この人のデータしか見えません。
別の人で、連名登録してあるとき、項目番号のどれにあたるか、分からないです。

適当に入れて修正していくくらいなら、新規登録で一から入力したほうが早いかもしれません

はがきデザインキット用のテンプレートCSVデータというのがあります。
他のデータをこちらのテンプレートに入れて、はがきデザインキットに読み込めばキレイに読み込めますよってものらしい。

でも、結局修正が必要だよね?
やっぱり入力し直したほうが早い気がする。

宛名のレイアウトもちょっと・・・

あて名面のレイアウトを決めるにあたっても、自由度が低い。

はがき作成05

一番気になったのは、フォントの種類。
2種類しかないです。

パソコン内のフォントは、使えません。
(注・文面の場合は、使えます)

ちょっと、というか、かなり気になるポイントですよ、これは。

そのほかにも

住所録を入力しているときに思ったのですが、入力文字のフォントが小さいですよね。
環境設定などは見当たらないので、変更できないようです。

ちょっと個人的に、老眼入ってるのでキツイです。

あと、オンマウスでカチカチと音が鳴るのも気になる。

まとめ

なんか、悪いところだけ書いてしまってすいません。

文面のほうは、わりと良かったですよ。
どこが?
と聞かれても、ちょっと困るが・・。
宛名面ほど不便は、感じませんでした。

ただ、私の場合、文面はそんなに重要ではないんですよね。
ここ数年も、ネット上で見つけたテンプレートをそのまま使ってることが多かったですし。

だから、はがき作成ソフトに求めたいのは、宛名面の作成なんですよね。

それを考えると、はがきデザインキットは、「どうかな~?」と思う。

データ読込みは、まあしょうがない。
他のソフトでも、多少あるだろうし。
宛先数も少ないから。

しかし、フォントは、どうにかしてほしい

無料ソフトにそれを求めるのは、ぜいたくなのかな~~?

ブログランキング

ランキング参加中

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告