年に一回、眼科の精密検査を受けてます。

40代にもなると、体のあちこちが調子悪くなる。
私は、年に一度、眼科で精密検査を、受けてます。

もう7年ほど受けてます。
今自覚があるものとしては、「飛蚊症」・「ドライアイ」。
自覚はないけど、「白内障」「網膜の変色」などあります。
あと、眼圧もちょっと高め。

今のところ、ドライアイ用の目薬をもらうだけで、他は特に治療してません。
今すぐどうこうということでは、ないそうです。
定期的に眼圧を測ったり、精密検査を受けているだけ。
最初に検査を受けたときから、特に変化がないので、良しとするのかな。

目の病気って、けっこう治療が難しいらしい。
自覚がないものもある。
だから、ちゃんと定期的に検査をしたほうがよいと思う。
あと、日ごろのケアも大事だよね。

検査は、
視力検査
視野検査
眼圧
レンズなどによる診察
など。
眼科や人によって違うかも?
大体一緒だと思うけど。

検査は、特に痛いわけではないけど、疲れますね。
目にレンズのようなものをはめて、目の中をのぞく検査では、痛くはないけどちょっとコワイ。
つい、体が後ろに下がってしまいます。
よく、先生に「下がらない、下がらない。」と、苦笑されちゃいます。
毎度、すいません・・・。

検査が一通り終わると、やっと終わった~~って、一安心してしまう。

とりあえず、今回も変化なしでした。

ぜんぜん問題なしとは、いかないですけど・・・。
もう年齢的にも、しょうがないですよね。

今までどおり、定期的な検査をしていこうと思います。

で、検査の日の一番の苦行は、帰り道。
検査で、瞳孔を開く目薬をつかったので、非常にまぶしい。

もうほんとこれが、大変です。
サングラスが、必須です。
日中、外を歩くと、目が開けません。
特に白が、まぶしい。
横断歩道とか、前の人のシャツだとか・・・。

検査の日は、車や自転車の運転は禁止。
事故の無いように帰りましょう。

今回、サングラスを忘れてしまった私。
目を開けて歩けないので、お店の中に入って、時間をつぶして帰りました。
室内に入るだけで、ぜんぜん違いますね。

そろそろ新しいサングラスが欲しいな・・・。

ブログランキング

ランキング参加中

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告