Evernoteの使い方を考えた結果、今更だけどDropboxを利用しはじめた

Evernoteについて、色々考えてみたこと

つい先月のこと、Evernoteの仕様変更があったことを記事にしました。

今日の朝、Evernoteよりメールがありました。 「ベーシックの使用変更について」とこのこと。 ザックリいうと、Evernot...

これが理由という訳ではないのですが、ちょっと前から使い方などを考えていました。

私の主な使い方

  1. 出先で撮影した写真類の保存
  2. ブログなどの記事(文章)作成
  3. また読みたいブログ(サイト)の記事の保存(主にWebクリッパー使用)

といったところです。

他にも取扱説明書などの保存とか、色々メモしてみるとか・・・
雑誌やネットに紹介されていた方法を試しましたが、続かなかったです。

3つ目の記事保存は、今でもよく使います。
気になる記事は、何度でも見てしまいます。
こんなに何度も訪れて、かえって迷惑ではないかと、余計な心配をしてしまうほどに・・・。

しかし、1つ目と2つ目。

これは、ちょっと使いづらいな~って、思うようになった。

Evernoteって、今更ですが、やっぱり「ノート」なんですよね。

スクラップブックみたいな。

一つのノートに文章やら画像などペタペタ貼り付けるような感じ。

1つ目の写真の保存について

Evernoteだと、ノートに写真を貼り付けたイメージですかね?
1ページに画像複数を貼り付けることもできます。

ただ、私の場合、画像ファイルは、自分のパソコン内に保存してます。
だから、ノートとして保存というより、ただの画像ファイルとして、おいておきたい。

そう考えると、Evernoteよりも、Dropboxのようなストレージサービスのほうがいいのかな?と、考えました。

2つ目の記事作成について

これもEvernoteでも出来るのですが、悪い意味で高機能に思えちゃったんですよね。

高機能なのは、良いことでは?
と思うのですが、シンプルに文章入力だけしたいと思うと、ちょっとやりづらい。

本当に、文章(テキスト)を入力したいだけなんですよね。
装飾などもいらない。

そして、この文章(テキスト)は、他のソフトや端末などで、使いまわしたい。

パソコンでの文章作成は、フリーのテキストエディタを使用しています。
だから、テキストファイルとして保存して、普通にファイルを開くといった感じで使いたい。

そうすると、ちょっとEvernoteだと手間がかかる。

画像ファイル、テキストファイルといったものを、そのままの状態で保存しておきたい。
そして、複数のソフトや端末で開いたり編集したりしたい。

そういったことを考えた結果、Dropboxを使ってみようかと決めました。

他にも同じようなサービスはあるのですが、色々比較した結果、決めました。

これからDropboxについても、ゆっくり勉強していきたいと思います。

公式サイトDropbox

ブログランキング

ランキング参加中

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告