ドメインについて、ちょっと勉強してみた

今月、独自ドメインを取得してみました。
そのときに、ドメインについてざっと勉強してみたので、簡単にメモ。

まず、ドメインてなに?

簡単にいうなら、「ネット上の住所」。

ネット上の住所と言われると、IPアドレスが思いつきます。
このIPアドレスって、ただ数字が並んでいるだけで分かりづらい。
そこで自分たちに分かりやすい名称をつけてあげる。
それが「ドメイン」。
といったイメージですかね?

ブラウザでサイトやブログを表示させるとき、URLを入力しますよね?
www.example.comとか、www.example.jpなど。

このwwwの後ろのexample.comなどのところがドメイン。

wwwもドメインらしいのですが、Webサーバーであるという意味であるらしい。
Webサーバーの名前(ホスト名)といったほうがいいのでしょうか?

ドメイン名とホスト名って、違いがよく分からないというか、説明がうまく出来ません。
なんとな~く、頭の中でイメージしてるものはあるのですが・・・。

上記の例「www.example.jp」というURL(ドメイン)
住所として例えましたが、海外に手紙を出すときと同じで、後ろから読んでいきます。
後ろからトップドメイン・第2ドメイン・第3ドメイン・・・となります。
jp・example・www
jp(国)のexampleという場所のwwwという家
といったかんじかな。

ざっとこんな感じですかね?

もっと理解を深めたら、もう少し加筆修正していこうと思います。

ブログランキング

ランキング参加中

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告