Contact Form 7で、お問い合わせフォームを作ってみた

WordPressにて「Contact Form 7」というプラグインを使い、メールフォームを設置してみた。

今更だけど、お問い合わせフォームを設置することにした

今までは、メールアドレスを一部変更して公開してました。
「@」マークを「●」とかにして、修正して送ってね。
といった感じです。

今回、そのメールアドレスを諸事情により、削除することになりました。

「アドレスを変更修正しないといけないな。
変更ついでに、メールフォームを設置してみようか?」
と思いたちました。

ブログを作ったころは、操作に慣れるのに手いっぱいで、それどころじゃなかったんですよね。
今は、前よりかは余裕があるので、メールフォームを設置してみることにしました。

どうやって設置する?

設置を決めたはいいけど、どうやって?

自分で一から作るなんて、さすがに面倒で出来ない。

CGIやPHPのメールフォームを配布しているサイトを探す?
レンタルサービスを探して申し込む?

昔、自分で一からサイトを作っていた頃は、無料配布しているCGIを使った記憶があります。
懐かしいな~・・。

しかしそんな事しなくても、、WordPressにはプラグインという便利な機能がある
メールフォームも、ちゃ~んとありますよ。

いろいろネットで調べてみると、「Contact Form 7」というプラグインが良さそうでした。

利用者が多ければ、分からないことがあっても解決策が見つけやすいですよね。

さっそくインストールしてみました。

設置の方法

まずは、WordPressにログイン。
そして「Contact Form 7」というプラグインを探し出し、インストールします。

そして、「有効化」すれば、利用可能です。

フォーム作成

実際にメールフォームを作成していきます。

プラグインが有効化してますと、ログイン画面左のメニュー一覧に「お問い合わせ」というメニューが出来てます。

「お問い合わせ」の中の「新規追加」を選択します。
そうすると、「コンタクトフォームを追加」という画面が出てきて、フォームの作成が出来ます。

ContactForm7画面01

具体的な方法は、私が説明するよりも公式サイトなどを見た方が早いですし、分かりやすいです。

公式サイト

どんな感じなのか、お試しで作成してみる。

私は、固定ページを作成して、お問合せページとしました。
そのページに作成したメールフォームを貼り付けます。

ContactForm7画面02

実際こんな感じで表示されました。

割と簡単に作成できました。
まだお試しなので、ほぼデフォルトですけどね。

試しにテスト送信してみました。

ContactForm7画面03

これも、あっけなく成功。
上記のように送られてきました。
(ちょっとぼかし過ぎていて分かりづらいかもしれませんが・・・。)

特に問題ないようです。

おわりに

まあ、とりあえず設置は完了です。

後は、このままでは味気ないですし、セキュリティ面で心配です。

少しカスタマイズが必要ですね。

それにしても、本当に簡単に出来ました。

私でも、わずか数分で出来ましたよ。
もっと早くやれば、良かったです。

カスタマイズについては、また次の記事になります。

では、また!

ブログランキング

ランキング参加中

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告