格安SIMにして半年、どれ位料金が変わったか?

先月の12月に、「BIC SIM」と「ASUS ZenFore5」を購入。
格安SIMに乗りかえました。

半年経ったので、料金にどれだけの差が出たのか、メモしてみます。

契約コースは「音声通話機能付きSIM みおふぉん ミニマムスタートプラン」です。

まず、変更前の料金
以前は、auのスマートフォンを使用してました。
1ヶ月の料金 7,741円
6ヶ月の料金 46,446円(予測)

格安SIMに乗りかえ後の料金
6ヶ月の料金 11,478円(実費)

6ヶ月の差額 46,446円-11,478円=34,968円

半年で34,968円の差は大きいです。

ただ、乗りかえの時のコストとして、
スマートフォン端末代 28,944円
auの契約解除料 10,260円
SIMパッケージ代 3,229円
合計 42,433円
かかりました。

それを考えると、7,465円の赤字です。
でもそれは、あと2ヶ月後くらいには解消される計算です。

本当は、契約解除料のかからない月を狙えば良かったのでしょう。
でも私の場合、1年以上先の話になってしまいます。
その間の支払いを考えると、早めに変更したほうがいいと決断しました。

今の感想として、もっと早く変更すれば良かったな~っと思いました。
月々、かなりの節約が出来て、大変満足してます。

やはり、節約は固定費から見直せですね。

ブログランキング

ランキング参加中

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告